道の駅ほっとぱーく浅科

TEL:0267-58-0581

美しい浅間が見える「やすらぎの駅」

さわやかな信濃路ドライブの合間を 道の駅ほっとぱーく浅科で

やすらぎの空間

Hotpark Asashina

浅間山と麓の田園風景が見える「やすらぎの駅」

ふれあい広間・休憩所

遮るもののない広大な田園風景の先に、雄大な浅間山を望む爽快な風景は、「ほっとぱ~く浅科」ならでは。季節毎に彩を変える風景は、今日も多くのドライバーの心を癒してくれます。全国有数の晴天率を誇る佐久市の青空の下、ほっとひといきついてはいかがでしょうか?

無料休憩場所はこちらから

見て・触れて・味わって 地元の現地特産品

特産展示館・郷土料理提供館

長野県内有数のブランド米「五郎兵衛米」、寒冷な気候を利用した「凍み豆腐」、滋養強壮に秀でた「佐久鯉」と長野県佐久市は特産品の宝庫。「物産展示館」、デッキ販売など、佐久なまりの店員と「郷土料理提供館」では、五郎兵衛米を使用した料理を味わう事もできます。

特産品はこちらから

市内随一の穀倉地帯の歴史を伝える

郷土資料館

「ほっとぱ~く浅科」の在る佐久市浅科区は、古くから市内きっての穀倉地帯として栄えてきました。「郷土資料館」には、五郎兵衛新田の開拓に尽力した市川五郎兵衛をはじめとする先人たちの歴史を物語る古文書や資料が展示されています。

詳しくはこちらから

長野県佐久市

 長野県の東部、群馬県との境目に位置する佐久市は、日本で海から一番遠い都市です。人口は約10万人。北に浅間山、南に蓼科山・八ヶ岳連峰、東に荒船山などの雄大な山並みに抱かれ、千曲川の清流が南北に貫流する美しい高原都市です。

 

 平尾山公園を通年型の観光拠点とするほか、中山道宿場跡や日本に二つしかない星型城郭「龍岡城五稜郭」、美肌効果に優れた泉質の「春日温泉」をはじめとする温泉地、旧中込学校や新海三社神社、長寿地蔵尊「ぴんころ地蔵」など多くの観光資源に恵まれています。

 

 東西に国道142号/254号、南北に国道141号が横切り、市内北部には「上信越自動車道佐久インターチェンジ」や「北陸新幹線佐久平駅」が整備されています。「中部横断自動車道」は道の駅にも近い国道142号に接続する形で「佐久南インターチェンジ」まで開通し、今後、さらに山梨・静岡方面に延伸する事により、高速交通拠点都市として一層の発展が期待されています。

◆◆◆道の駅ほっとぱーく浅科 営業時間のお知らせ◆◆◆

 

 ●売店:午前9時~午後6時まで

●レストランあさしな亭:午前11時~午後2時半・午後5時~8時(ラストオーダー7時30分)

●トイレ・休憩所:24時間ご利用いただけます

●定休日:火曜定休(売店は祝日・夏休み期間は営業します)

  レストランあさしな亭はお問い合わせください(TEL.0267-58-0585)

ほっと、ひといき

道の駅ほっとぱ~く浅科 〒384-2104 長野県佐久市甲2177-1 TEL:0267-58-0581

Copyright(C) 2015 ほっとぱ~く浅科 All Rights Reserved